カーテン・インテリア専門店TERIxTERI

風水で選ぶカーテンカラーselect-curtaincolor-by-fengshui

お部屋のインテリアにとって、重要なカーテン。風水においても、大切なアイテムになる事をご存知ですか?
風水には方位によって相性の良い色があります。色と方位の相性は、陰陽のバランスを取るのに大切だそうです。カーテンはお部屋の中に色を取り入れるのには良いアイテムですよね。 風水と言うと「必ずしもこの方角にはこのインテリアを置かないといけない」というイメージを持たれている方も多いようですが、そういうわけではないんです。
風水師の方によって方位別の相性が良いカラーは多少違いがあるようですが、どれも間違いではないので、 いろいろある中から自分に合いそうなもの、気に入ったモノを取り入れる事をお勧めします。
インテリアバランスを取りながら少しずつ取り入れ、環境を整えることが大切です。
方位別のラッキーカラーと、お勧めのカーテンについて少しご紹介します。

方位別ラッキーカラー

北は恋愛、金運にかかわる方位です。
相性の良い色はワインレッド、ピンク、オレンジなど暖色系です。
お部屋のなかも暖かい印象になりますね。

 

北東

北東は変化・転職・転居・相続などをあらわす方位です。
相性の良い色は白、黄色です。

 

東は仕事運、勉強、発展、若さにかかわる方位です。
相性の良い色は赤、ピンク、白、青のビビットカラーです。
ビビットカラーは、やっぱり元気が出ます。

 

東南

東南は恋愛運、結婚運など人間関係に大きくかかわる方位です。また旅行運にも関係しています。
相性の良い色はグリーン、ベージュ、オレンジ、白、花柄です。
花柄のカーテンは、恋愛運・結婚運が良くなるそうです。

 

 

南は直感力、美しさにかかわり、人気や名誉にも関わっています。
相性の良い色はグリーン、白やベージュです。

 

南西

南西は安定・努力や家庭、健康を表す方位です。また旅行運にも関係しています。
相性の良い色は黄色、紫、グリーン、白、黒、グレー、茶、オレンジです。
相性の良いカラーが多いので選べて楽しいですね。

 

 

西

西は金運、商売運に関係する方位です。
相性の良い色は黄色、白です。
西側は、日が差し込みすぎると浪費につながります。遮光のカーテンがお勧めです。

 

北西

北西は事業、出世、グレードアップ、玉の輿にかかわる方位です。
相性の良い色はグリーン、白、ベージュ、茶、です。

 

部屋別方位カラー

家の中心から、その部屋がどの方位にあるかによって相性の良いカーテンカラーです。

リビング

家族が集まる大切な場所。運気にあふれた、家族がリフレッシュできる場所にしましょう。

北・・・暖色系で暖かい印象に。 黄色・薄いピンクなど明るめのカラー。
東北・・すっきりと清潔感のあるインテリアを。 白のストライプやチェック
東・・・ビビットカラーで明るく。 あざやかな赤や青やピンク
東南・・自然を感じられるインテリアを取り入れる。 花柄
南・・・寒色系。ブルー系やグリーン系
南西・・落ち着いた印象のインテリア。 ベージュ・黄色・アイボリー・グリーン・ラベンダー
西・・・ベージュ・茶系・黄色
北西・・落ち着いたカラーが吉。ベージュ・グリーン

寝室

住む人の運気を大きく左右されると言われる寝室。休息しながら、運気をとり込みましょう。

北・・・あざやかなカーテン。 ピンクやオレンジ
東北・・シンプルに。 白・生成り・アイボリー
東・・・赤・ブルー・白などはっきりした色が◎。
東南・・モノトーンは避けて。 花柄
南・・・明るめのグリーン系のカーテン。白・ベージュも〇。
南西・・ベージュ・グリーン
西・・・茶系、ベージュ・黄色。西日は遮光カーテンで。
北西・・ベージュ系グリーン系のストライプが吉。

子供部屋

子供は感受性豊かです。自然のパワーを吸収して、強運になっていきます。また子供部屋が吉相になることで、親も落ち着いて子育てのできる運気になるそうです。

北・・・女の子は花柄。男の子はストライプの柄。
東北・・生成りがベスト。大きめの窓ならチェック柄を。
東・・・ストライプか、白地に赤や青の細かい模様が吉。
東南・・男の子はストライプ。女の子は花柄
南・・・淡いグリーンがベスト。ブルー系でも。
南西・・黄色が◎。白とグリーンのストライプ。
西・・・ピンク系ベージュ系の遮光がお勧め。茶系。
北西・・女の子はピンク系、男の子はベージュ系グリーン系でチェックかストライプ。

まとめ

もちろん、運気を良くするために風水を取り入れるのは重要なことですが、そのお部屋で生活するご本人たちが、気に入って選び、落ち着いて過ごせることが一番大切です。
どのカーテンにするか迷われた時、風水をとり入れてみるのも一つの方法だと思います。
お好みにあわせて風水をとり入れてみてはいかがでしょうか。
  

SEARCH

MAGAZINE