【お知らせとお詫び】現在、一部画面で障害が発生しています

カーテン・インテリア専門店TERIxTERI

0120-946-210

風水で運気アップ!知っておきたいカーテン選びのポイントcurtain-selection-fengshui

方角別の風水を用いたカーテン選び

方角別の風水を用いたカーテン選び

各方位ごとの運気と相性の良いカラーを知り、風水インテリアの基本である陰陽のバランスの調和を実践することができます。
風水インテリアと聞くと難しそうな印象を持たれるかもしれませんが、「色の力を借りて、人生を豊かにする方法」だと考えると、少し気楽に楽しんでいただけるのではないでしょうか。色をたくさん取り入れて単純に強めれば良いというわけではなく、あくまでもバランスを取りながら少しずつ取り入れ、環境を整えることが大切です。
方位別のラッキーカラーと、おすすめのカーテンについて少しご紹介します。

恋愛運、金運恋愛運、金運にかかわる方位です。
相性の良い色・・・ピンク、オレンジ、アイボリー
冷えやすい方位なので暖かみを感じられるものがベストです。

北東

不動産運、貯蓄運、転職、引越し、変化などをあらわす方位です。
相性の良い色・・・白、ベージュ、黄色、赤(ポイント的に)
浄化作用のある白をベースにアクセントで赤の柄物を取り入れると、北東が持つプラスのエネルギーで意欲を高める効果が期待できます。

運、発展運、試験運、若さ、情報にかかわる方位です。
相性の良い色・・・青、水色、グリーン系
水や風を連想させるブルー色を取り入れたカーテンと好相性。

東南

結婚運、恋愛運、家族運、人気運など人間関係に大きくかかわる方位です。
相性の良い色・・・ライトグリーン、オレンジ、青、水色
特に恋愛運や結婚運をアップしたい場合は、花柄のカーテンを選ぶとベスト!

人気運、美容・美人運、芸術性にかかわる方位です。
相性の良い色・・・グリーン、イエロー、オレンジ、ピンク、ベージュ、ホワイト
光沢のある生地素材があすすめです。

南西

安定感や統一感を左右する方角で家庭運、健康運などにかかわる方位です。
相性の良い色・・・紫、白、黄色、オレンジ、茶色、ライトグリーン、黒、グレー
和風テイストやアジアンテイストのカーテンと好相性。

西

金運や貯蓄運、商売運アップが期待できる方位です。
相性の良い色・・・黄色、ゴールド、白、シルバー、ピンク、オレンジ
西側は、日が差し込みすぎると浪費につながります。遮光のカーテンがおすすめです。

北西

事業運や出世運、金運、玉の輿などグレードアップにかかわる方位です。
相性の良い色・・・白、ベージュ、茶色、薄ピンク
高級なものと相性が良い上品で落ち着きのあるやさしい色合いのカーテンがおすすめです。

部屋別の風水を用いたカーテン選び

リビング

リビングは家の中で一番人の集まる部屋のため、居心地の良いと思えるリビングにすることが重要です。
程よく光を取り入れられるカーテンがベストです。風水的には日当たりの悪い場所や、カーテンを締め切っている場所は陰の気が溜まりやすく、運気がダウンしてしまうからですが、防犯などの点から遮光性を重視する場合は照明などで明るさをプラスすると良いです。
白いレースを取り付け、明るい雰囲気を作り出してくれるパステルカラーやリラックスできるナチュラルカラーを選ぶと良いでしょう。
時々洗濯することも忘れないでください。

寝室

風水において寝室は運気を左右する重要な部屋ですが、寝室は陰の気が強いとされています。
陰陽のバランスをとるにはレースのカーテンとドレープカーテンの両方を使用し、日中は陽の気をもつ太陽の光をレースのカーテンで取り込み、夜間はドレープカーテンで室内の運気を外に逃さないようにしましょう。
陽の気の要素をもつ明るく活力に満ち溢れた暖色系柄物のカーテンなどがおすすめです。

子ども部屋

風水には、子供の成長や勉強に役立つおすすめの色があります。
グリーン系の色は「健康」「やすらぎ」「成長」の意味があり、子供が病気にかからず健やかな成長を願い、精神的にも落ち着いた子供に成長してほしいという場合はグリーン系の色がおすすめです。
ブルー系の色は「鎮静」「浄化」「集中」の意味を持ち、勉強運アップの効果があると言われています。子供を勉強に集中させたいと思ったら、ブルー系の色がおすすめです。
イエロー系の色は「幸せ」「ポジティブ」「変化」の意味で、全体的な運気アップにつながる色でもあり、悪い気を好転させる効果があると考えられています。
お子さんが楽しく毎日を過ごせるように、ぜひ参考にしてみてください。

書斎

風水では書斎は「青」仕事運を高める色とされています。
仕事に集中しやすくなりますし、心を落ち着かせる効果も期待できます。
また「緑」のカーテンや、植物柄のカーテンも成長と発展の運気を引き寄せるためにおすすめです。
「パープル」のカーテンは想像力や感性を刺激したい方におすすめです。
さらに、遮光効果遮熱効果を備えたカーテンを選べば、快適で機能的な書斎環境を作ることができます

目的別の風水を用いたカーテン選び

金運『黄色・金色』

金運

風水において金の気をもつ黄色・金色は、金運を上げたいときに選びたいカラーです。
黄色は金運カラーで「貴色」「喜色」とも書き、金運に恵まれるだけではなく、人生を楽しく、ハッピーにしてくれます。
明るくワクワクする生活を望む時に黄色がぴったりのため、ワンポイントにも取り入れやすいカラーです。
金色は縁起のよい色として、金運上昇のために欠かせません。ゴールド系の柄物などおすすめです。

Point:ベージュ、白色は、金運アップの金で非常に運気の良い色で、ほかの色をサポートし相乗効果を発揮する役割があります。

恋愛運『オレンジ・ピンク』

恋愛運

恋愛や結婚を叶えるには、まずは良いご縁から。明るいオレンジ色やピンク色が良いご縁を連れてきます。
オレンジは、やわらかな「火の気」で、明るく優しい印象を周囲に与えるため、対人運アップや良縁を呼び込み、
新しいことをスタートする時に力を貸してくれます。
濃い色味のピンクは華やかさや積極性を高めてくれ、淡い色味のピンクは癒しを与え、美容にも効果があります。
恋愛運や結婚運、コミュニケーション運を高めてくれます。

Point:ベージュは穏やかな安心感を与える色で人間関係や絆に関係し、恋愛運を育ててくれる効果があります。

仕事運『青色』

仕事運

青色はリラックス効果のある色で、信頼運・仕事運がアップします。
水の気を持つ青は、信頼運やコミュニケーション運を上げる働きがあり、やる気を引き起こさせ仕事運が向上します。
カーテン等に取り入れると気分を落ち着かせる効果も期待できます。

Point:シルバーカラーのクッションなどのインテリアと合わせるとますます仕事運がアップできます。

健康運『緑色』

健康運

緑色は、「木」の気質を持つ色です。癒しの効果がある色として、健康運や成長運の向上に適しています。
癒し効果の高い色であるため、カーテンなど積極的に取り入れたいところ。
部屋の中にたくさん緑があるほうが効果を発揮しますので、マットや観葉植物などを置いて運気を高めましょう。

Point:赤色は火の気を持つ色として、風水で一番強い力を持っているカラーで「生命力「情熱」「活力」を持ち健康運がアップします。
小物や食器など差し色として取り入れることで、運気を高めます。

効果的に運気を上げる方法

カーテンを清潔に保つ

風水における良い気を招く開運スポットとして「玄関」「水周り」とともに重要なスポットとされる「窓まわり」があります。
カーテンが汚れると陰の気が増えてしまいますから、お洗濯は厚地のものは年一回。
窓側に設置しているであろうレースカーテンは半年に一回は洗濯をして清潔さを保つようにします。

破れやほつれが生じたカーテンは新調する

ほつれがあったり、色が褪せているカーテンは運気が寄り付きません。
買い替える際は、どちらか片方ではなくカーテン・レース合わせて新調すると、さらに運気が上がります。

遮光カーテンを上手に取り入れる

昼間に、太陽の光が入ることで、室内に良い気を取り入れることができます。
昼間取り入れた、良い気を睡眠中に取りこむとされるため、良い睡眠のために夜間は光を遮る遮光カーテンを使いましょう。
また、強すぎる西日は、浪費につながるため、遮光カーテンを用いて、ほどよく光をとりいれると良いとされます。

カーテンの衣替え

風水は快適に過ごせる空間を作ることも重要としているため、その季節にあったカーテンを用いることもおすすめです。
カーテンの衣替えというイメージがないかもしれませんが、以外にもカーテンを衣替えしている人の割合は3~4人に1人という結果が出ています。
夏向けの遮光や遮熱、冬向けの保温などの機能性を重視した衣替えはもちろん、模様替えや季節の装いを味合う衣替えで快適な空間をめざしましょう。

カーテン選びに風水を取り入れるメリットとデメリット

メリット

窓から外に向かって運気が出ていくのを防ぐのがカーテンです。そのため、風水では運気をアップさせる大切なアイテムにもなります。
風水を活用することで、生活環境が整うなど多くのメリットが得られます。
運気の底上げをしてくれる『色』ラッキーカラーを取り入れるだけで開運できるので、どなたでも手軽に実践できます。
また、配色を変えればお部屋の雰囲気もガラリと変わり、おうち時間も充実するはずです。

デメリット

普段自分の家のインテリアの好みがある人は、風水を取り入れようとしても、そのインテリアと馴染まないこともあります。
様々なことへのこだわりを確立している人にとっては、風水を取り入れることで弊害やストレスを生じてしまうということを忘れないでおきましょう。
身のまわりの環境をよりよくするために、できる範囲で風水を取り入れることがおすすめです。

まとめ

風水で運気の流れを変えるやり方は無数にあります。
風水によって運気を変えるといっても、何の為に変えたいのかなどの目標を持ち、
自分なりのルールを設けて取り組むことが、幸運を引き寄せる一種のコツといえます。

SEARCH

MAGAZINE