キャッシュレス5%還元

自社工場で縫製・良い品をお安くご提供

カーテン・インテリア専門店TERIxTERI

0120-946-210

シェードのストッパー交換方法 パディナ(旧製品)編shade-stopper-exchange-method_padina

シェードのストッパーが故障すると、生地が動かせなくなったり止まらなくなったりします。
ここでは、ストッパーの交換方法をご紹介します。
  

パディナコード(シングル)

 

1. 製品を取り外します。
2.操作側(ストッパー側)の生地を端側より少しはがします。(生地の裏はマジックテープになっています。)
※この時、生地は最上部までたたみ上げず、少し降ろした高さで止めておくと作業性が良いです。 
 
 
3.ストッパーケースを固定しているネジを少しだけ緩め、ストッパーケースを抜き出します。

 
 

4.昇降コードから、コード止めを取り外します。
コード止めの下部を左に回すと外れます。

 

5.ストッパーから昇降コードを抜き出します。
ストッパー内部部品の背を指で押してコロを開き、昇降コードを抜き出します。

 

6.新しいストッパーに昇降コードを通します。
⑤と同じようにストッパー内部部品の背を指で押してコロを開き、昇降コードをコロとコロの間に挿入させます。

 

※この時、コードのねじれや絡みがないか確認してください。コードがバラバラになっている際は、各先端部をライターであぶり溶着させ、1束にすると作業性が良くなります。ただし、コードを1列に並べて溶着し、大きな玉などがないようにしてください。

 

7.コードがコロに挟まれた状態で指をはなします。

 

8.コードをガイドコロの上から下に向かって垂下させます。
コードが噛みこまれている状態でストッパー上面よりコロを指で回転させ、コードを先へ送ると出やすいです。

 

9.ヘッドレールにストッパーを挿入し、固定ネジでストッパーを固定させます。
この時、ヘッドレールの端部とストッパーの間にコードを挟まないように注意してください。 
ストッパーをヘッドレールに挿入する際、ストッパー内部の角ナットがしっかり収まっていることを<確認してください。

 

ストッパー下部の固定ネジを締めて固定させ、はがしていた生地を元に戻します。

 

10.昇降コードにコード止めを取り付けます。
昇降コードをコード止めの上部に通し、生地を一番上までたたみ上げ、コードの端部をまとめて固結びします。コード本数が少ないときは、結び目を大きくし、抜けないようにしてください。

 

操作コードが繋がれたコード止め下部を合わせます。

 

11.本体をブラケットに取り付け、昇降の操作をし、動作を確認してください。

 
 

シングルストッパーのご注文はこちら

 

SEARCH

MAGAZINE

おすすめ商品RECOMMEND ITEM

オーダーレースカーテン CE3014 刺繍ホシ

刺繍ホシ CE3014

¥2,530(税込) ~

オーダーレースカーテン ロッコ

ラプン(全5色)

¥8,360(税込) ~

オーダーレースカーテン RAMO(全4色)

RAMO(全4色)

¥2,530(税込) ~

オーダーレース LO362O191

LO362O191

¥4,400(税込) ~

デニム調カーテン ガジェット ドレープレースセット

ガジェットセット

¥10,763(税込) ~

遮光星のカーテン キララ ドレープレースセット

キララセット

¥5,016(税込) ~

DESIGN LIFE クコセット ドレープレースセット

DESIGN LIFE クコセット

¥7,315(税込) ~

色鮮やかな さわやか カーテン ラフ ドレープレースセット

ラフセット

¥6,061(税込) ~

マリメッコ風 遮光柄 ミーナ ドレープレースセット

ミーナセット

¥6,061(税込) ~